サイトの説明

名古屋、京都、オーストラリアと展開する、全く新しいスタイルのコンサルティングはマイサテ

live date

栗コーダーカルテット

Pocket

この3人組

知ってる?

知らない?

いやいや絶対知ってるよ!

NHK Eテレ”ピタゴラスイッチ”でおなじみの

リコーダーサウンドといえば

栗コーダーカルテット!

1994年結成。現在のメンバーは、栗原、川口、関島の3人。一聴するだけで「あの音だ!」とわかる唯一無二のサウンドは、NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」などでもお馴染み。テレビやラジオでその音楽を耳にしない日はない。映画、テレビ、CMへの楽曲提供を含め、参加CDは100を超える。2005年にカバーしたスター・ウォーズ「帝国のマーチ」(通称「やる気のないダース・ベイダーのテーマ」)のヒット以降、ウクレレや身近な楽器を使った脱力系バンドという側面がクローズアップされ、メディアで取り上げられることもしばしば。近年は全国のコンサートホールなどで年間100本を超える公演を行い、あらゆる世代から歓迎されている。

過去の共演アーティストは、春風亭昇太、あがた森魚、谷山浩子、吉澤実、THE SUZUKI(鈴木慶一+博文)、竹中直人、原マスミ、UA、遊佐未森、GOING UNDER GROUND、湯川潮音、おおはた雄一、ハンバート ハンバート、Lonesome Strings、たま、渋さ知らズオーケストラ、ビューティフルハミングバードなど幅広い分野に渡る。

2012年、全篇に渡って映画音楽を取り上げた「ウクレレ栗コーダー2」、2013年、唱歌・童謡を温かく、かつシンプルにアレンジした「あの歌この歌」をリリース。2014年6月に20年間を俯瞰した2枚組CD「20周年ベスト」を発表。2014年7月に結成20周年コンサートを渋谷公会堂にて開催した。

2011年、2012年のヨーロッパツアーに続いて、2013年にはタイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー4ヶ国6都市のアジアツアーを敢行。 2015 年より 国際交流基金の助成を得て、栗コーダー&フレンズとして日アジア6カ国との3 年計画の文化交流プロジェクトを開始。各国のアーティストとの共演も行っている。

 

『こどもがわらうとせかいがわらう』ではこの三人に加え安宅さんを含む四人構成のスペシャルメンバーで演奏してくれます!

かわいいムッシューたちの演奏を是非聞きに来てね!

 

当日の演奏は海辺のデッキステージで14:30頃を予定してます!
こんな身近で無料で聴けるチャンスなんてないかも!

 

栗コーダーカルテット

http://www.kuricorder.com/

スポンサー企業